血行促進が大切なわけ

血行が悪いとなぜ健康や美容に悪い影響があるのでしょうか?血行促進に関するご相談は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にお任せください!

理由は血液のはたらきにあります。

血液は、全身をめぐりながら酸素や栄養などの物質を身体のすみずみの細胞に届けると同時に、細胞から二酸化炭素や老廃物を回収し、それを処理してくれる臓器に運んでいます。

そのために血液がスムーズに流れることは、体の健康を維持するためにはとても重要なのです。

逆に流れが悪くなれば、細胞が受け取る酸素や栄養が少なくなり、疲労回復の妨げや臓器の働きが低下するため、美容や健康にとって様々な不具合が起こります。

 

血行が悪くなる原因には

①ストレスをため込んでいる

多くのストレスを溜め込んだ状態が長く続くと、自律神経に狂いが生じ、血管を収縮させてしまい血流が悪くなる。

②体が冷えている

エアコンなどにより体温を低下させた状態が続いたり、冷たい物の取り過ぎにより血流が悪くなる。

③硬くなってしまった筋肉

凝り固まった筋肉が動脈に影響を及ぼしたり、筋肉が収縮しない事で静脈血の戻りが悪くなる。

 

体に良い事を始めましょう!

 

血行を促進するために

・適度な運動をする(普段から意識して、今よりも少しでも運動量を増やしましょう)

・半身浴や足湯をする(リラックスや体温をあげて血行促進します)

・ふくらはぎのマッサージ(ふくらはぎは第二の心臓!)

・同じ姿勢を長時間続けないように気をつける(同じ姿勢は筋肉を硬くして血流を悪くします)

・温かい食べ物、飲み飲み物を取る(特にしょうががおすすめ)

 

大阪市 住吉区 長居 4-5-18

藤田 鍼灸 整骨院

06-6698-4568

 

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間