石灰沈着性腱炎ー急な肩の激痛

石灰沈着性腱炎:急に起こる肩の激痛、夜間痛、激痛で肩が動かせないなど。ご相談は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院へ!

石灰沈着性腱の最新の記事はこちらへ>>石灰沈着性腱板炎・石灰沈着性腱炎―肩の激痛・肩の強い痛み

 

肩の石灰沈着性腱炎は、夜間突然に肩の激痛で始まることが多い疾患です。

肩を回したり動かしたりすると激痛が走り、手を上げられなくなったり痛みで眠れなくなったりします。また、じっとしていても辛いような鈍い痛みを伴う事もあります。

 

原因は肩周りの腱に石灰といわれる物質が付くことで起こる炎症による痛みです。

 

好発は、40~50歳代の女性に多くみられます。

肩を強く打つとか肩に無理な負担をかけてしまったなど、原因に思い当たることがないにもかかわらず痛みが出る場合に疑うべき疾患です。

また、何をしたから石灰がでてしまうなど

 

この疾患は、一定期間を過ぎるとほとんどの場合痛みは治まりますので、その間は注射で痛みを抑えることがおすすめです。

石灰はあっても痛みを出さないこともありますので、レントゲンで石灰が写っていても痛みが無ければ問題とはしないようです。

 

痛みがある間の過ごし方としては痛みに逆らって動かさないことや、痛みの出ない位置に腕を置いて過ごすことなどが正しい過ごし方です。

 

この疾患は我慢してもあまり意味がありません。何もした記憶がないのに急な激痛が肩に出た場合は医療機関にお急ぎください。

 

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間