軟骨が減る人減らない人

軟骨が減りにくい生活を手に入れませんか?

首、腰、膝など全ての関節のクッションの役割をしている軟骨は、20歳頃から年々減っていきます。

減っていくのですが、みんな同じという訳ではなく、軟骨が減りやすいパターンで暮らしている人と、減りにくいパターンで暮らしている人が出てきます。

減りにくい暮らしとは、

知らずに軟骨が減りにくい生活をたまたましている人

知っていて、軟骨が減らない生活を実践している人

ということになり、このような方は軟骨が元気なので、いつまでもはつらつと動ける確率が高いはずです。

逆に減りやすい暮らしをしている人は、関節の劣化が早く、40~50歳以降は関節の痛みや運動制限に悩まされる人生になりやすくなります。

当院では、いつまでの生き生きとした関節で、生き生きとした人生を送って頂くために、各関節の施術に加えて、各関節の軟骨を減らしにくくできる方法を必ず伝えるようにしています。

当院の施術&関節にやさしいアドバイスで、是非!元気な関節を維持してください。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間