足根管症候群

足の裏のしびれなど、足根管症候群の治療は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院へお任せください!

足根管症候群についての新しいブログはこちらへ!>>足根管症候群―足の裏の痛みやしびれ

みなさんの足の裏がしびれる原因の一つに、「足根管症候群」と呼ばれる内くるぶし付近にある足根管というトンネルの中を通る後脛骨神経が圧迫されて起こる疾患があります。

 

足根管の中には、後脛骨神経の他に、足の指を曲げる腱や、足を内側に動かす筋肉の腱、動脈や静脈も通っているのですが、何らかの原因で足根管の中が窮屈になり、後脛骨神経が圧迫されると足の裏がしびれるという症状が起こります。

 

窮屈になる原因として多いのが、ガングリオンや静脈瘤による神経圧迫によるものです。

 

坐骨神経痛や足の血流障害と思われることも多いため、治療をしているにもかかわらず裏のしびれがいつまでたっても変わらない場合は、検査やしびれる位置を正確に判断することで見つける事は出来ますから信頼のできる医療機関や施術を受けに行きましょう。

 

大阪市 住吉区 長居 4-5-18

藤田 鍼灸 整骨院

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間