藤田鍼灸整骨院が考える治療院の選び方

検査が大事?治療が大事?

 

皆さんは、治療院で治療を受ける時、検査と治療とではどちらの方が大切だと感じていらっしゃいますか?

 

自分の体に痛みやシビレが出たり病気になった時、

 

①詳しく見てくれると評判の治療院

②治療の評判が良い治療院

③やさしい治療院

 

病院を探す場合、西洋医学はだいたい基準が統一されていますし、詳しく見てくれる病院なら、きっと投薬や注射などの治療も適切なので、診療科目や、意外と優しいか優しくないかで決めている方が多いかもしれませんね。優しさはあった方が良いに決まっていますから。

 

ところが治療院に関しては、治療方法や考え方など、それを教えてもらった治療院によって全く違ってくるので、はじめの検査を大切にしている所もあれば、検査は自己流かほとんどしないが「当院の治療方法はすごいので、他の治療院や病院で治せないものまでなおします!」という治療院まで様々な形態を取ることになります。

 

私は整形外科にて整形外科学を使った施術を学ばして頂いたために、はじめの検査をとても大切にしています。

理由は、はじめの検査で患者様のお体の、どの部分がどの様な状態により悪くなっているのかが分からなければ、体を回復させる事が不可能だと考えるからです。

 

例えば、病院での風邪症候群の処置で考えてみると、

風邪とは、どの様な状態だと分かっているからこそ、これはインフルエンザではないから注射は必要なし、薬で症状を抑えているうちに治癒力で治る。

その間、風邪ひきとはこういうものだから、消化に良いものを食べて胃腸に負担を掛けず、出来れば栄養のあるものを摂取する。取れなければ点滴をしてでも取った方が良い。

いや、栄養と体力は十分そうなので、これくらいならわざわざ病院へ通って来てもらうより、お薬をきちっと飲んでお家で温かくしてゆっくりと休んでおいた方が良い。

などと次々とそのかたに必要な治療方針が出てきます。

 

これはすべて風邪とはどの様なものかが分かっているからこそ、治療内容やアドバイスが決まってくるのです。

これとは逆に、完全にどの様なものかが分かっていない疾患などは、確実にこうすれば治ると言えない事が多いと思います。体の状態と病気が分からなければ治す手段が見えてこないのです。

 

ですから本来は、私たちが見せて頂くお体の問題も、「ここがこういう原因で痛んでいるから、こうすれば回復する」という流れでなければ回復は不可能だと言えるのです。先ずは原因を見つける事なんです。

 

その原因を見つけるための始めの検査がいい加減だったり下手な場合、原因が分からないままか間違っている状態で施術が始まる・・・これで回復するとは思えませんよね?なぜ痛んでいるのかも分からない訳ですから。

 

また、原因が分かっても施術が下手なら回復させようがないことも事実。

 

なので検査と施術は等しく大切な物なのであり、その二つのレベルが高ければ高いほど、人の体を回復させる事が出来るという事になります。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間