橈骨神経麻痺ー手首や指を伸ばしにくい・手の甲側の感覚が鈍い、しびれる

橈骨神経麻痺:手首が反らせない、ペンや箸をうまく持てない、指を伸ばせなくなったなどのご相談は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院へ!

 

橈骨神経は、橈骨神経は腕の付け根あたりから、腕の骨を巻くようにして進み、肘では腕の内側を通過して、手首では皮膚表面近くに出ています。そして肘を伸ばしたり手首を反らせたり、指を伸ばしたりする筋肉を支配しています。

 

このため、橈骨神経が麻痺すると、手首が返せない、指を伸ばせない、手の甲の母指から中指の間隔が鈍くなるなどの運動障害や知覚障害が出ます。このうちの指が伸ばせない症状は指の付け根の関節(MP関節)が伸ばせないのですが、その先の2つの関節(PIP関節、DIP関節)は伸ばすことが出来ます。

 

また、神経が圧迫を受けていた箇所を叩くと手の先に向かってビリッと走るチネル徴候が出ることがあります。それは初期にはその箇所で神経が圧迫されていたことを表し、叩けば響く場所が指先の方へと変わってきたら、それは神経が回復してきている事を意味します。

 

麻痺が起きる原因としては、寝ている時の姿勢などでの神経の圧迫、骨折、上腕部への注射などがありますが、多くの場合は神経の圧迫が原因で起こります。

その神経の圧迫はお酒を飲んで寝るとシビレに気付かずよく起こります。

 

治療としては、神経の圧迫によるものの場合は、患部の安静や装具を用いて動きのサポートや固定を行い保存的に回復させていきます。

麻痺の程度にもよりますが、2~3ヶ月ぐらいで回復する場合がほとんどです。

しかし症状が長期化したり、外傷により損傷を受けたりした場合は、手術療法が選択されることもあります。

 

また手がしびれる、動かせないといった症状が出る疾患は他にもたくさんあります。

よって出ている症状がどこからきているのかを正確に判断しなくてはいけません。

神経麻痺には怖い病気が原因となるものもありますから、気になる症状が現れた時は、なるべく早くお近くの専門家へご相談ください。

 

指や手を動かし辛いと感じたら

藤田鍼灸整骨院にぜひご相談ください!

06-6698-4568

 

参考文献

坪井博文・菅野直人・西山亜由・竪山真規・青木正志(2013)『撓骨神経麻痺が前景に立った神経痛性筋萎縮症の 1 例 』臨床神経,53,312-315

 

森川 和宥(2004)『橈骨神経麻痺 と良導絡治療』第55回 日本良導絡自律神経学会学術大会 一般口演発表.日本良導絡 自律神経学会 雑 誌Vol.49,No.4,9.15

 

村瀬剛,川端秀彦(1999)『橈骨神経麻痺』最新整形外科学大系,第22巻末梢神経疾患 筋疾患 循環障害,第3章末梢神経麻痺(絞扼性神経障害),60-67.中山書店.

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居西3丁目1-33
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間