頚髄症・頚椎症性脊髄症(手のシビレ、物を上手くつまめない)

頚髄症、頚椎症性脊髄症で経過の良い方の治療や術後のリハビリは、大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にぜひご相談ください!

人の首の部分で神経系に問題が生じる場合、大きく分けて3つのパターンがあります。

 

①根症状

くび周辺から手先までの間に痛みやシビレなどが出る。多くは両手に出ることは無く右側か左側のみ。

②脊髄症状

手足すべて、或いは手足が対になってマヒを起こす。

手での細かい作業が出来ない。

歩きにくい

温度や痛み、触った感覚が鈍くなる

便や尿が出にくくなる

③軸症状

首、肩、背中の痛みやコリ感

などがあり、頚髄症では主に②の問題が出てきます。

頚髄症を疑う場合は、医療機関で見てもらう必要があります。

そして、正しい判断をしてもらった後に手術が必要でないと判断できれば、出ている問題に対しての施術をする事で、楽に暮らすことを目指すべきだと思います。

 

頚髄症は、MRIなどの機械を使わなくても発見する事が出来るので、当院にも頚髄症とは知らずに来院される方が時々おられます。

 

以前、状態がとても悪い頚髄症の方が来らたので、すぐに病院で相談してくださいとすすめました。

半年後、その方と道で偶然お会いしたので、あれからどうされましたか?と尋ねました。

すると、「あれから病院に2件行ったが、こちらの整骨院と同じ事を言われ手術を進められたので友達の紹介で整体院に行くと、その先生は治せるというので何回か治療を受けた。しかし、お金が続かないので治療に行けてない。あそこにいけばなおしてもらえるんやけどなぁ~」とおっしゃっていました。

シビレなどの症状を伺うと、だんだん強くなっていてとても辛いと言われます。

しかし、手術をしなくても治せると言われたために、その方は手術に踏み切る事が出来ないようでした。

その整体院が治せる可能性(この場合は勝手に回復する可能性)が全くないと証明する事は出来ません。

しかし、その方が頚髄症から少しでも回復して、より良い生活を維持するためには、施術では治る可能性がほとんどない事をはっきり伝える義務があったと思います。

 

このように頚髄症は、状態の判断がとても重要な疾患ですから、頚髄症を疑う場合は出来るだけレベルの高い医療機関に相談する事をおすすめします。

 

頚髄症に限らず、すべての体の問題は、判断力や検査力が重要です。

そこで間違うと、あとの治療や施術はすべて台無しです。

判断をする時は医療機関でも、治療院でも整形外科の診察法が必要です。

それができて、他の判断方法を取り入れるのはOKですが、整形外科的診察法を外して人の体のすべてを判断する事は良くないと思います。

世界中で莫大な資金を使って研究されている判断方法ですから。

今は、そこに患者様の思いや考えを良く聞きとり、その意味をよく考えて、心理学なども駆使していかなければ、体を根本から回復させる事は難しいと思います。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間