頚肩腕症候群(頸肩腕症候群)-肩こり・首・肩・腕・背中の痛みや感覚異常

大阪市住吉区長居藤田鍼灸整骨院

頚肩腕症候群:肩こり、首・肩・腕・背中の痛み、首・肩・腕・背中のしびれ感などの感覚異常、首・肩・腕・背中のこりや重だるさなど

http://shinkyuuseikotsu.com/

 

頚肩腕症候群とは

 

頚肩腕症候群とは広い意味(広義)では、首・肩・腕・背中に痛みやしびれ、こりや重だるさなどが出ている状態であり、それらのすべては頚肩腕症候群と言うことが出来ます。

頚肩腕症候群・肩こりに関連する筋肉や神経、血管|大阪市住吉区長居藤田鍼灸整骨院

頚肩部後上方ー首や肩、腕には様々な筋肉、神経、血管などが通っています。

 

その中でも、変形性頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群などの整形外科疾患を除外したもので検査をしても明らかな原因が分からないものは、狭義の頚肩腕症候群と呼ばれます。

 

狭義の頚肩腕症候群は、基礎疾患などの明確な原因は分からないが、神経や血管への圧迫や筋肉への負荷などにより、首周辺・肩・腕・背中・手・手首などに痛みやこり、しびれが現れると考えられています。

 

 

 

頚肩腕痛をきたす疾患の分類としては

 

 

広義の頚肩腕症候群

 

 

Ⅰ:頚椎疾患

 

  • 外傷(打撲、捻挫、骨折、脱臼、椎間板損傷、神経根損傷、脊髄損傷)

 

 

 

 

 

  • 先天性疾患

 

 

  • 脊髄空洞症

 

  • 脊髄血管障害

 

 

Ⅱ:頚椎周辺部疾患

 

 

  • パンコースト腫瘍

 

 

Ⅲ:肩関節周辺疾患

 

 

 

Ⅳ:肘・手関節周辺疾患

 

  • 関節症

 

 

 

 

Ⅴ:末梢神経・交感神経疾患

 

 

 

  •  バレー・リーウー症候群

 

  • レイノー症候群

 

  • 神経痛性筋委縮

 

 

Ⅵ:精神・心因性疾患

 

 

Ⅶ:その他

 

  • 心疾患(狭心症、心筋梗塞)

 

  • 代謝性・中毒性疾患

 

  • ウイルス感染(風邪、流行性耳下腺炎)

 

  • 運動ニューロン疾患

 

  • 多発性硬化症

 

  • 視力調整障害による肩こり

 

  • 咬合不全

 

  • 頭蓋内病変

 

  • メニエール症候群

 

 

 

狭義の頚肩腕症候群

 

 

Ⅰ:原因不明の頚肩腕痛

 

 

Ⅱ:筋・筋膜性疼痛(いわゆる肩こり)

 

 

 

頚肩腕症候群になると

 

首筋や肩にこり感を感じる、首が回らない、前腕のだるさや痛み、腕を一定以上あげると痛みを感じたりしびれたりする、手足の末梢神経障害(冷感やしびれなど)や筋力の低下、自律神経失調症症状(倦怠感や動悸など)、不眠・食欲低下などが現われます。

 

 

 

頚肩腕症候群が疑われるときは

 

問診、触診、徒手検査法などで判断し、必要であればレントゲン検査・MRI検査などの画像診断も行います。

 

 

 

頚肩腕症候群の治療

 

これらによって原因が見つかれば、原因となるものに対しての治療を行なっていきますが、原因が特定できなかった場合は、基本的には対症療法を行うことになります。

しかし、対症療法では根本から回復させることが出来ないために、先ずは原因を見つけその原因からの回復を目指す原因療法を行い、さらに対症療法にて感じている苦痛を取り除くことも行うのがベストだと思います。

 

様々な考え方があるのですが、対症療法と原因から回復させる治療との違いとしては、身体の歪みが問題であれば、身体の歪みを戻す手技を加えることが対症療法となり、歪んだ原因を突き止めて、それがどこかの痛みや関節の不具合をかばっているのであれば、その部分を治すことが原因療法となると思います。

 

血行不良が原因であるとすれば、とりあえずマッサージを加えるのが対症療法となり、同じマッサージを加えるとしても、血行が悪くなる原因まで考え、血液がドロドロになる食事や運動不足による筋肉のポンプ作用の不足や身体の冷え、作業と身体の休め方などまでを考えアドバイスしながら行えば原因療法になると思います。

 

そうして生活の中での負担のかかる動作が減る様な工夫をしたり、硬くなってしまった筋肉をほぐして柔らかくしたり、適切な運動習慣を付けるなどをすることで『普通に暮らしているのに症状が出ない状態が続く』ことを目指します。

 

頚肩腕症候群は、原因の分かるものから原因が特定できないものまで幅広く存在します。

頚肩腕症候群だと思われたら、先ずは出来る限り原因を特定し、原因が特定できない場合には、日常生活や仕事環境の中で出来るだけ原因となりうるものを排除していきます。

 

地道な作業になりますが、根本治療以外で回復する身体の問題の多くは、実は放っておいても自然回復するものです。

腰痛に多いのですが、どんなに激烈な腰痛であっても本当の理由でないことを治しているような治療は、治療をしなくても自然に回復する腰痛なのです。

 

何年経っても回復しない、悪化と回復を繰り返すような頚肩腕部の痛みやしびれ、だるさなどをお持ちの方には必ず原因となるものがあります。

ある程度解消すれば満足と感じる方はまだいいのかもしれませんが、次第に症状が強くなってきている方や、繰り返す間隔が狭くなってきている方は早急に回復させるべきかもしれません。

 

頚肩腕症候群はその辛さを理解し、自分のことの様に考え向き合ってくれる医師や治療家でなければ回復へと導くことは難しいと思います。

 

当院では、先ずしっかりと問診や整形理論による徒手検査法などを行い、原因となるものを見極め、その部分の回復と現在感じている辛さへのアプローチの両方を行います。その2つを同時進行することは回復理論上とても大切だからです。

 

首や肩、上肢のこり感、違和感、体調の異変など気になる不快感をお持ちの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

http://shinkyuuseikotsu.com/

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間