軟骨の守り方

軟骨の特徴

骨とは反対に軟骨は動きすぎたり、体重が重すぎると痛みやすくなります。

 

ですから、激しい運動をする方や体重が重い方は、軟骨が痛まないようにするために、運動量の調整や体重を軽くする事、筋肉疲労などを取り除いて、軟骨の負担を減らす事が必要になります。

 

しかし、負担がなさすぎると体が弱ったり、関節内の循環が悪くなり軟骨が弱ることもあるので、やはり運動は必要になります。

 

なので、軟骨を大切にすために先ずは、自分の【筋力】【体重】に合った【適度な運動】を行うように心掛る事が必要です。

 

運動のやり過ぎは軟骨を痛めます。

 

休み過ぎは軟骨を弱らせますが、

 

痛めた時は、思い切ってしっかり休める事も必要です。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

 

 

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間