足底腱膜断裂・足底筋膜断裂-足の裏の痛みで歩けない

足底腱膜断裂・足底筋膜断の治療と手術後のリハビリは住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にぜひお任せください!

関連記事>>足底腱膜炎・足底筋膜炎-足の裏の痛み・踵の痛み

 

スポーツによる足底部の痛み、足底の痛み、足の痛みによる歩行困難など

 

足底腱膜断裂(足底筋膜断裂)とは

 

臨床上ほとんど見かけることはありませんが、かかとから足の指にかけて扇状に張っている足底腱膜が強く緊張した状態の時に、一度の強い外力で引き伸ばされることにより起こります。

ダッシュや強く蹴りだすことで、足の裏に強い衝撃がかかる際に生じるのです。

受傷時にはブチッといった音や感覚とともに歩けなくなるほどの激痛が出るようです。

 

症状としては

 

歩くことが困難なほどの痛み、顕著な腫脹、皮下出血などです。

 

判定は

 

自覚症状や足底の状態、徒手にて足の親指を背屈させ足底腱膜を緊張させることでの痛みの確認等を行いますが、エコー画像やMRIでの確認は必須です。

また、ステロイド注射を足底筋膜部に施しているかを聞いておくことも重要です。

 

足底腱膜断裂の治療は

 

MRI検査により完全断裂か部分断裂の確認をしっかりと行った後に保存療法か手術療法が選択されます。

どちらの場合も、患部の回復具合に合わせながらのリハビリが重要となります。

また、足の縦アーチをサポートするための足底板なども合わせて使用していきます。

 

足底腱膜断裂は稀な疾患ではありますが、スポーツ中に足の裏に急な強い痛みが出た場合は、万全な状態でスポーツ復帰するためにも、早急に足の疾患に詳しい専門家に相談されることをおすすめします。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間