疲れ目(眼精疲労)

疲れ目(眼精疲労)、目の不調、頭痛、肩こりなどのご相談は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院へ!

 

目の疲れを感じている方!テレビやパソコン、スマートフォンなどで目を酷使することが多くなっていませんか?

 

疲れ目や眼精疲労は、目を酷使することの多い社会で起こる現代病なのですが、正確には意味が少し違います。

 

疲れ目とは、目の疲れを感じることがあっても、一晩ぐっすり眠ることによって解消するもの。

 

一方眼精疲労は、休息したり眠ったりしても、目の疲れや不調、頭痛や肩こりなどの症状が残ったり、一時的に回復してもすぐに症状がぶり返してしまうものを指します。

 

一般的には、疲れ目を感じていても目を休めることをしなかったり、断続的に疲れ目を感じたりすることがあると、眼精疲労に発展するといわれています。

 

疲れ目や眼精疲労を起こす原因としては、目の酷使、近視や乱視、老眼によるピントを合わせるための筋肉の疲労です。

また、ドライアイによるもの、自律神経の乱れによる血流の悪さなども原因となります。

 

疲れ目だけでも回復を試みることはとても大切です。ましてや眼精疲労にまで発展してしまうと、回復するまでに時間を要することや目の障害の引き金になる可能性まで出てきます。

 

解消法としては、目を休めることはもちろんですが筋肉の疲労や血流の悪さなどの改善を試みることがおすすめです。

 

ご自身で行う方法としては、温かいタオルを目の上に乗せて血行を良くする事や目の周りのマッサージ。

また首や肩などのマッサージを行い全身または首から上の血流を意識することが出来れば更なる回復が期待できます。

 

疲れ目、眼精疲労が取れない方は

藤田鍼灸整骨院へご相談ください!

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間