浅腓骨神経麻痺-足の甲周辺のしびれ

大阪市住吉区長居藤田鍼灸整骨院>>http://shinkyuuseikotsu.com/

浅腓骨神経麻痺:足の甲周辺のしびれ、足趾の上側のしびれ、靴などの圧迫によるしびれなど

 

浅腓骨神経は

 

浅腓骨神経は、膝下部あたりで総腓骨神経が枝分かれした神経で、腓骨の外側を下行して下腿の下から1/3部で筋膜を貫き、足首の前あたりで中間足背神経と内側足背神経にさらに枝分かれし、足の甲と足指の上側の感覚を支配しています。

 

 

浅腓骨神経麻痺は

 

浅腓骨神経麻痺は、圧迫や牽引などの原因により圧迫されて発症します。

筋膜貫通部と足背部で障害されることがほとんどです。

 

 

浅腓骨神経麻痺の原因としては

 

靴や正座による圧迫や、足関節の内反捻挫により距骨の角が隆起することで、浅腓骨神経が一時的に下から押し上げられ伸びてしまうことによって起こる場合などが考えられます。

 

 

浅腓骨神経麻痺を回復させるには

 

浅腓骨神経麻痺は、原因となっている圧迫を取り除くことにより回復させていきます。

靴などが原因になっていることもありますので、履物にも注意を払うことも大切です。

 

 

浅腓骨神経は、足の甲周辺の感覚を支配する神経なので、麻痺が生じたとしても、足関節や足趾が動かなくなったり、筋肉がやせたりすることはありません。

足がしびれる原因には、腰からの神経痛であったり、足の血行障害であったりすることもありますので、正確に原因を見極めることが必要となります。

足にしびれや痛みがある、足に違和感があるなどの症状がある方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

>>http://shinkyuuseikotsu.com/

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間