太ももやふくらはぎの肉離れ

太ももやふくらはぎ、下肢の肉離れの治療は、大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にぜひお任せください!

下肢の肉離れは、スポーツにより発生するものが多く、走っている最中、急なダッシュやストップ動作、またジャンプの着地など強い力が足の筋肉にに加わった際に、筋肉が伸ばされながら収縮すると筋力に負けて筋肉を損傷してしまうことになります。

 

好発部位は大腿部(前面・後面)、ふくらはぎなどによく起こります。

 

肉離れは文字通り筋肉が割けたような状態なので、触った時の痛みが全体的でななく「ここ!」と限局的に分かる事が多いのが特徴です。時には断裂部の陥凹を触れることもあります。

 

損傷の程度は、大きく分けてⅠ度(軽傷)、Ⅱ度(中等症)、Ⅲ度(重症)の3種類に分けられ、痛めた筋肉を伸ばして行った時の関節の角度や、超音波検査(エコー)によって損傷の程度が確認できます。

 

当院では、損傷の程度を確認し、手技やストレッチ、アイシング等を用いて施術していきます。

また、弾力性包帯やテーピング、足底版などで患部の負担を軽減し、患部の回復を助けることも行います。

 

肉離れは、患部の負担の軽減方法、完全な休息、運動の開始時期、体の手入れの方法を適切に行う事で回復と再発に大きな差が出る損傷のため、より専門的な判断が出来る医療機関や治療院を探す事が大切です。

 

大阪市 住吉区 長居 4-5-18

藤田 鍼灸 整骨院

06-6698-4568

 

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間