大腿骨頸部骨折-股関節の痛みで歩けない

股関節の痛み、立てない、歩けないなど、大腿骨頸部骨折の術後のリハビリは大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院へお任せください!

 

大腿骨頸部骨折は、太ももの骨の上の方で大腿骨(太ももの骨)の頸部と呼ばれる場所の骨折であり、骨折する場所により、「内側骨折」と「外側骨折」に分けられます。

この骨折の多くは高齢者、特に70歳以上の女性が転倒したときに発生することが多いのですが、骨粗しょう症がある場合、足を捻っただけでも発生することもあります。

 

大腿骨頚部骨折をしてしまうと受傷したら強い痛みがあり、立つことや、歩くことが出来なくなるのですが、内側骨折の場合は、数日の間は足の付けが痛み、ある日突然立てなくなるというような形で骨折が判明する合もあります。

 

大腿骨頸部骨折を受傷してしまったら、ほとんどの場合は手術となりますが、術後の結果は比較的良好な手術となります。

 

大腿骨頸部骨折は、転倒により発生する場合が多いので、転倒を防止すためにもしっかりとした足腰でいることが大切になります。

ですから元気なうちに歩くことや筋力を維持する事を心掛け、常に歩くためには足腰の筋肉の疲労を日頃から溜めすぎることのないように、しっかりケアしていきましょう。

 

股関節の痛みや人工関節手術後のケアーでお困りの方は

藤田鍼灸整骨院 にぜひご相談ください!

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間