夏の足浴・足湯について

なぜ温めるのか?

藤田鍼灸整骨院では、夏でも足浴(足湯)やホットパック、遠赤外線など、体を温める事を積極的に行います。

その理由とは?

ひと昔前、神経痛などの症状は、冬に出る事が多い様でしたが、最近は暑くなってからも神経痛に悩まされる方が多くなっています。

それは、暑さや汗を嫌う事で体を冷やしてしまい、冷えによって神経痛が悪くなるパターンによるものです。

体を冷やすと他にも、疲れやすくなったり血行が悪くなるなど、後々、体に大きなダメージを与える原因となるかもしれないからです。

セルフケアとしましては、

・少し汗ばむ程度の暮らし

・急激な体温変化を防ぐ

・冷たい物を控える

などを心掛けて、体を冷やす事によって起きる様々な問題を未然に防ぎ、夏の冷え性対策に取り組んでいただきたいと思います。

1~2年かかる場合もありますが、冷えを改善すると、長年悪かった体調が良くなってくる方は本当に多いです。

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間