体のお悩みが解決されない時

皆さんならどうされますか?

ある日突然体に感じる痛み、シビレ、だるさ、関節が思うように動かせない、力が入らないなど・・・

 

それらをどうにかしたくて、自分で治そうと試みたり、病院に掛かったり、鍼灸院、整骨院、整体院などの治療院に行ったりすると思うのですが、それで思うように痛みが無くならない、シビレが取れないような場合、皆さんはどうされますか?

 

違う病院や治療院へ行く、テレビや雑誌に載っている方法を試すなど、とにかく違う方法を探す事が多いのではないでしょうか?

 

何らかの治療法を試してみたのに体が思うように回復しない場合、一般的に考えられる理由は、治療や自分で試した方法は合っているが、まだ治る段階まで入っていない場合や、治療や自分で試した方法が間違っているなどのケースが考えられると思います。

 

ですが本来は、不調を感じた時に先にやるべき事があると思います。

それは、体調を整えて治癒力を発揮させる事です。

痛んだ体を回復させるためには必ず治癒力が必要になります。

 

治癒力が無ければ体は回復しません。

もし、治癒力が働かない場所を痛めると、そこが治る事はありません。

即ち、体を治す、回復させる=治癒力だと思うのです。

 

では、どうすれば体調が整って治癒力が発揮されるのでしょうか?

食べ物、ドリンク類、マッサージなど様々な方法が考えられると思うのですが、

どのような方法が正解なのでしょうか?

 

実はどれもが正解なのですが、それには簡単で難しい〝足りていない部分を足し、多いものを減らす〟という法則があります。

 

例えば

栄養が足りずに組織が回復しないのであれば、食事や飲料を取って栄養を補給する。

睡眠が足りていなくて体を回復させる時間がないのであれば睡眠を取る。

血流が足りなくて酸素や栄養を送れず、老廃物を取り除けなのであれば、適度な運動や足湯、マッサージなどを行い血行改善を試みる。

 

逆に食べ過ぎて胃腸が荒れているなら食べ物を減らす。

運動のし過ぎで心臓か関節に負担が掛かり過ぎているなら運動を減らすなど

 

足りてないものを足し、多すぎるものを減らす事で、組織に栄養が補給され、老廃物が取り除かれ、必要な睡眠を取っている間に治癒力がどんどんと発揮され、オーバーヒートしていた内臓や関節が休まり、今まで回復できなかった部分までもが回復しだすのです。

 

これは一見簡単そうなのですが、足し過ぎるとかえって体に負担が掛かり悪くなりますし、減らし過ぎてもいけません。

 

そもそも足りない状態、あるいは多すぎる状態にならざるを得ない暮らしになっる中で、やり過ぎているものを止め、足りないものを足すように変えて行く事は簡単で難しいのです。

 

ですが、治癒力を発揮させるためには、それらを出来るだけ適切に行う事で、回復しないものが回復し始める可能性が上がりますので、回復しないなぁと感じる方は、ぜひ生活をじっくりと見直す事をして頂きたいと思います。

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間