体が痛んでいく過程

知ることが大切

大けが意外で体が痛んでいく過程は

 

はじめは、疲労や関節、筋肉の炎症、ミクロレベルの損傷などが体に起こります。

この段階では無症状で、このまま回復する事が多い。

 

それを繰り返したり、取り除かれないまま放置されると

軟骨や筋肉が痛み炎症が強くなる。

この段階で初めて痛みやだるさを感じ出す。

 

そこで、さらに放置したり、自分でのケアや、施術を選び間違うと

関節や筋肉の痛みが強くなり、動きや体に問題が多くなってくる。

 

さらに続くと

骨の変形が始まる。

強い痛みが出やすく、すぐには治まらない。

動きに制限が出る。

生活が不自由になる

など、とても辛い状態になってしまいます。

 

なので、出来るだけ早い段階で、出来るだけ正しい施術、正しいケアを行いましょう!

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

 

 

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間