三叉神経痛-顔の痛み

顔がビリビリと痛む三叉神経痛の治療や痛みの緩和は大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にご相談ください!

 

三叉神経痛は50歳以上の女性に多発し、発作的に起こるその痛みは、焼けつくような、針で刺す様な、電撃性の痛みなどと表現されますが、比較的短時間で消失するのが特徴です。

 

三叉神経痛の痛みの出る部位は、側頭部より頬や顎にかけて出るものが多く、ごくまれに額辺りに出ることがあります。

 

痛みは1日に数回~それ以上の間隔をおいて間歇的に起こり、表情の変化や食事、会話などで痛みが誘発されるために表情が暗くなってしまいます。

 

三叉神経痛は、脳の動脈が神経を刺激しているケースがあるために、三叉神経痛だと疑われた場合は、MRIのある専門の医療機関へ受診する事が大切です。

 

そして検査後、脳に異常がなく、しばらくお薬を試してみたが痛みが取れない場合は、鍼灸治療や顔の筋肉をほぐすことでも楽になる方は多いので、お困りの方はご相談ください。

 

大阪市 住吉区 長居 4-5-18

藤田 鍼灸 整骨院

06-6698-4568

 

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間