モートン病(前足部の痛みなど)

足の前方の痛み、モートン病の対策と治療は、大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にぜひお任せください!

モートン病についての新しいブログはこちらから>>モートン病-足の裏のしびれや痛み、灼熱感

モートン病は、足の前方、第3趾と第4趾の付け根の間より1センチほど手前によくおこる病気です。

まれにその他の足指の間に出ることもあります。

足の前方に痛みやシビレ、感覚異常が出る病気で、中年以降の女性に多く、足指を手で思い切り反らしたり曲げたりで痛みが出たり、問題個所の足裏側をコンコンと叩く事で痛みが足先側にビリッと走ったり、問題個所の足指の感覚が鈍ったりしている事でこの病気は疑われます。

モートン病は、足底版やテーピングで足部や足趾の調整を行うことで改善される事も多い印象を受けています。

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間