ハネムーン症候群(橈骨神経麻痺)ー手指を伸ばしにくい・手の甲の親指側の感覚が鈍い

橈骨神経麻痺、ハネムーン症候群の治療は、大阪市住吉区長居の藤田鍼灸整骨院にぜひお任せください!

ハネムーン症候群またはハネムーン麻痺は、上腕の部分で橈骨神経が腕枕や椅子の背もたれに長時間、腕をかけている事で起こります。

 

橈骨神経は力こぶの反対面、上腕骨に沿って前腕はと向かうために圧迫を受けると、骨に押し付けられる形になり麻痺が起こりやすいようです。

 

朝起きたり、座っているのに急に手首から先が上がらなくなったり、お箸やペンを持ちにくくなったり、指を広げなくなるので脳梗塞など重篤な状態になったのかと焦る方も多いと思います。

 

ハネムーン症候群はほとんどの場合は回復します。

しかし、一定の期間が経っても回復しない場合や、手首から先が上がらない+腕枕や背もたれに上腕を掛けていたなどの原因らしいものが無い場合は是非ご相談ください。

 

大阪市 住吉区 長居 4-5-18

藤田 鍼灸 整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間