ギオン菅症候群・ギヨン管症候群・尺骨神経管症候群

手のひら側の小指と薬指のシビレ

手のひら側の手首のしわの小指寄りに丸い小さな骨があり、それを豆状骨と言います。

その骨のスレスレの所の親指寄りにギオン(ギヨン)管または尺骨神経管と言われるものがあります。

その部位を通る尺骨神経が、ガングリオンや打ち付けたりするような様々な原因により障害されると、手のひら側の小指や薬指にシビレが出たり感覚が鈍くなったり、ひどくなると手の甲の筋肉が痩せてくるのが分かる様になります。

ギオン菅症候群も基本は安静や固定と理学療法を行う事になりますが、それでは回復しないような原因である場合は手術が必要となります。

(固定や理学療法は正確に行う事が大切です)

 

大阪市住吉区長居4-5-18

藤田鍼灸整骨院

06-6698-4568

アクセス

藤田鍼灸整骨院

〒558-0003 大阪市住吉区長居4丁目5-18
【アクセス】御堂筋線 長居駅より約5分
                  JR阪和線 長居駅より徒歩5分(1.8km)

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

診療時間